熊本アートフェスティヴォとは 参加アーティスト募集案内 出演アーティスト紹介 メイキング(これまでの経緯) 本公演プログラム スポンサー募集・紹介 これまでの開催報告等(お客様の声:アンケート) アクセス・お問い合わせ



平成28年12月17日・18日開催
専用チラシもご覧下さい

 
第5回
出場者募集はこちらから

第4回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第3回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第2回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第1回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

 



 
熊本市駐車場公社の
トップページはこちらから


一般部門
出演アーティスト:FreeStyle

音楽ジャンル
箏・尺八
企画名
事・尺八合奏 時の旅
〜事と尺八の合奏歴史を紡ぐ〜
古典・宮城曲・現代曲(オリジナル)の3曲を簡単な説明とともに演奏しながら、事と尺八の合奏の歴史を体感(旅)する企画です。
本公演
プロフィール

2002年、福岡、熊本、鹿児島の大学邦楽サークルでそれぞれ活動していた男性4人で結成された和楽器演奏ユニット。
敷居が高いと思われがちな和楽器の演奏を一人でも多くの方々に聴いてもらい邦楽としての敷居の高さ、堅苦しいというイメージを少しでも払拭するために活動中。
伝統を重んじつつも、現代曲・ポップス・古典・オリジナル曲等、幅広いジャンルの楽曲にチャレンジし多数の依頼演奏及び路上演奏、ホール演奏等の活動を行っている。

<出演者>
村上徹(箏)
熊本大学邦楽部にて箏を始め、大学卒業と同時に地唄三絃を始める。二宮晶代、池上眞吾に師事。
演奏とともに作曲活動も積極的に行う。
現在『FreeStyle』『翼の会』『熊本邦楽団』等に所属。
2002年 ルーテル学院高校筝曲部を指導
2004年 NHK邦楽技能者育成会第49期卒業
2006年 県立熊本第一高校邦楽部を指導
2007年 ニューヨーク・カーネギーホールにて演奏
2012年 熊本にて全自作曲によるリサイタル『6つの絵画によせて』開催
2016年 大阪市にて作曲作品展『ふたり展』を高橋一寿氏と共催。

稲吉一馬(箏)
幼少の頃から箏の手ほどきを受け、4歳で初ステージを踏む。
数々の邦楽コンクール・筝曲コンクールに入賞。九州大学大学院在学中、同大邦楽サークルに所属。
1995年 中米ホンジュラスにて筝曲演奏ツアー実施
2003年 南米ブラジルにて邦楽演奏ツアー実施
2005年 賢順記念全国箏曲コンクール優勝
2006年 NHK番組『芸能花舞台』に出演
2007年 ニューヨーク・カーネギーホールにて演奏
2009年 NHKラジオ番組『邦楽ジョッキー』で津軽三味線奏者 吾妻宏光氏と共演。
現在、福岡県の高校で数学教師をしながらも、国内外問わず幅広く演奏活動を行っている。

田中一平(尺八)
邦楽ユニット「FreeStyle」の発起人にしてリーダー。
高校まで陸上少年であったが、鹿児島大学在学中に同大邦楽サークルにて尺八に出会ってしまい、以後キャリアを重ねる。
古典、現代曲、アレンジ等を問わず幅広く楽曲に挑戦し、演奏御実力を着実に伸ばしている。
現在は一般企業に勤務しながらも、時間を見つけては積極的に様々な場所で演奏活動を行っている。

プログラム
1. 古典『楓の花』
2. 宮城曲『瀬音』
3. 現代曲『流紋』(村上徹 作曲)

   
このページの上にもどる