熊本アートフェスティヴォ!とは 参加アーティスト募集案内 出演アーティスト紹介 メイキング(これまでの経緯) 本公演プログラム スポンサー募集・紹介 これまでの開催報告等(お客様の声:アンケート) アクセス・お問い合わせ



平成29年12月16・17日開催
専用チラシもご覧下さい

 
第5回
出場者募集はこちらから

第4回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第3回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第2回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第1回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

 



 
熊本市駐車場公社の
トップページはこちらから


チャレンジ部門
出演アーティスト:音楽療育研究グループ くまの子会

音楽ジャンル
鍵盤ハーモニカ
企画名
くまの子会ケンハモタイ
鍵盤ハーモニカってすごい!! 
プログラム
1. ねこバス
2. アンダー・ザ・シー
3. 牧人ひつじを
4. 君の瞳に恋してる
※曲目は予定です。変更となる場合があります。
プロフィール
くまの子会は、音楽の力であらゆる障がいをお持ちの方を支援したいという理念を持つ仲間が集まり、音楽療育研究グループとして結成されました。メンバーは、ピアノやエレクトーンを教える音楽講師です。
障がいをお持ちの方々に寄り添う気持ちともに、支援のための知識が必要と考え、定期的に勉強会を開いています。同時に、障がい者施設、病院、高齢者施設などに音楽セッションをお届けしています。これらの活動を通して、「色々な場所で手軽に音楽を楽しんでもらえるアンサンブルはできないものか」と考えていました。ご存知の通り、鍵盤ハーモニカ(ケンハモ)は小学生でも持ち運べる軽くて小さな楽器です。これを使うと、お呼びがあればどこまでも出かけていき、見て楽しめ、聴いて楽しめるアンサンブルを届けることができる、そんな思いからケンハモのアンサンブルが生まれました。くまの子会は結成して12年、ケンハモのアンサンブルを始めて2年。やればやるほどケンハモの奥深さに魅了され、アンサンブルの楽しさや難しさを感じています。
同じ思いを持った仲間が集まったとき、そこには一人では発揮できない大きな力が生まれます。そのエネルギーとチームワークがこれからの私たちの活動に力を与えてくれると信じています。
これまでの実績
H28.5 ASE主催:熊本地震支援コンサート出演
H28.10 YMCA主催:熊本地震より半年の秋の音楽祭(御船スポーツセンター)出演
H28・29.3 オハイエ音楽祭出演
月に1回 大江学園(青年部)音楽セッション
   
このページの上にもどる