熊本アートフェスティヴォ!とは 参加アーティスト募集案内 出演アーティスト紹介 メイキング(これまでの経緯) 本公演プログラム スポンサー募集・紹介 これまでの開催報告等(お客様の声:アンケート) アクセス・お問い合わせ



平成29年12月16・17日開催
専用チラシもご覧下さい

 
第3回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第2回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第1回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

 



 
熊本市駐車場公社の
トップページはこちらから


一般部門
出演アーティスト:船津 真美子

音楽ジャンル

バイオリン&ピアノ

企画名
Color of Violin
ヴァイオリンで織りなす旋律の彩り
美しく激しく繊細で、ときには明るく、ときには暗く、華やかで深みのある「色彩」を出せるヴァイオリン。クラシックから現代のドラマティックな名曲で、20分間たっぷり堪能していただきます。
プログラム
1. 序奏とアレグロ(クライスラー作曲)
2. シンコペーション(クライスラー作曲)
3. 情熱大陸(葉加瀬太郎作曲)
4. 真田丸メインテーマ(服部隆之作曲)
5. チャールダッシュ(モンティ作曲)
※曲目は予定です。変更となる場合があります。
プロフィール
5歳よりドイツにてヴァイオリンを始める。相愛高校音楽科、相愛大学音楽学部卒業、研究生修了。
第6回日本クラシック音楽コンクール大阪大会奨励賞、全国大会入選。
アゼリア推薦新人演奏会、宝塚ベガ新人演奏会出演。
大阪・箕面市民オーケストラ、吹田市交響楽団他とメンデルスゾーン、グラズノフ、ドヴォルザークのコンチェルトを共演。沼津市芸術祭、東京・紀尾井ホール他、各地で室内楽コンサートに出演。
ヴァイオリンをグレゴール・ブーロ、里屋智佳子、小谷公子、木野雅之の各氏に、室内楽を林俊昭、林由香子の両氏に師事。ベルリンにてレオン・シュピーラー氏(ベルリンフィル・元コンサートマスター)に、旭川ウィーン国際弦楽セミナ―にてM.フリッシェンシュラガー氏にレッスンを受ける。
大阪・箕面市民オーケストラでは、約10年間コンサートマスターを務めた。大阪シンフォニカ―交響楽団(現・大阪交響楽団)、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団、静岡交響楽団、ロイヤルメトロポリタン管弦楽団、アンサンブル神戸などの日本各地の主要オーケストラで、オーケストラ客演奏者として活動。
昨年まで在住したタイでは、バンコク交響楽団にてヴァイオリン、ヴィオラ奏者として演奏。現地でノヴァ・サイアム・ストリングカルテットのヴィオラ奏者として活動他、自身のヴァイオリンリサイタルも開催。
現在、熊本を中心に演奏活動をしながら、後進の指導にあたる。日本演奏連盟会員。
ピアノ伴奏 谷脇 裕子
桐朋学園大学音楽学部卒業。ゲルトラウト・クヴァチェック、原田吉雄、玉置善己の各氏に師事。
中学生の時に1年間ウィーンに滞在、市立音楽院でのクヴァチェック・クラス発表会に出演。
これまでにソロリサイタル、ピアノデュオリサイタル、ジョイントリサイタルを開催。
2015年にはショパンのバラード全曲の演奏会を開催。2008年よりTRIO GLANZとしてコンサートを開催、室内楽、伴奏でも活動している。平成音楽大学講師。
   
このページの上にもどる