熊本アートフェスティヴォ!とは 参加アーティスト募集案内 出演アーティスト紹介 メイキング(これまでの経緯) 本公演プログラム スポンサー募集・紹介 これまでの開催報告等(お客様の声:アンケート) アクセス・お問い合わせ



平成29年12月16・17日開催
専用チラシもご覧下さい

 
第3回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第2回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第1回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

 



 
熊本市駐車場公社の
トップページはこちらから


一般部門
出演アーティスト:トラオレ ラミン

音楽ジャンル

マリ音楽

企画名
マリ音楽の調べ
〜MAMA〜
西アフリカ・マリ共和国において古くから発展した「音楽」。彼らの伝統であり、今日も人々の生活に根付いているマリのリズムを、現地の楽器:バラフォンと呼ばれる木琴とジェンベによる演奏、唄によって奏でる。
プログラム
1. BIMOGO
2. ジェンベ ソロ
3. MAMA
※曲目は予定です。変更となる場合があります。
プロフィール
TRAORE LAMINE(トラオレ・ラミン)
1979年、マリ共和国クリコロ州カチ県の農村生まれ。7歳からバラフォンを、20歳からジェンベを始め、マリ国内各地にて演奏経験を積む。その後、アフリカ数カ国、ヨーロッパ、そして日本において、バラフォン、ジェンベ、カマレ・ンゴニ奏者として、演奏およびワークショップ活動を広げる。自らが作詞・作曲を手がける楽曲以外にも、ジャズ、クラッシック、邦楽ミュージシャンとの競演も積極的に行う。
これまでに、Ho DUNIYA(2010年)、MAMA、MALILA、N'BAOUDI(各2014年)をCDアルバムとしてリリース。現在、未発表のCDアルバム2作品の制作を進める。
自身の内側から出てくるものに忠実であることを第一とし、音楽を通して人生そのものや生きる楽しさを伝える。
   
このページの上にもどる